FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toppon.blog68.fc2.com/tb.php/94-28813062
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

狩り生活

少年は剣を手に取る。

「俺がやらねば・・・」

そうつぶやくと一人防具を身につけた。

両肩から突き出した大きな角のある防具は彼の強さを物語っているようだった。


自分の身長ほどある大きな剣にはなにやら怨念が感じられるような模様が彫ってある。そしてその刃は、触れただけでも犯されそうな強い毒が仕込まれていた。



準備ができ、クエストボードを見る。


少年「火竜・・・火竜・・」


少年は「火竜」を連呼しながら狩りへ出た。
















どこだ・・・

















どこにいる・・・
















モンスターハンターをしたことがあるならわかると思いますが、火竜は見つけるのに時間がかかります。

















すると空から火竜が!!!


















少年「・・・いた・・・いたあああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!














しかし、火竜のつんざくような声に耳をふさいでしまう。


少年「(しまった・・・)」




気がついた時には宙に浮いていた。



少年「うぅ・・・」



火竜がこっちを向いた



少年は手を剣にやる。














少年はその大きな剣で火竜の頭をかち割る。



























・・・・・



























それから何回頭を切っただろうか。


毒に犯された火竜が殺されまいと逃げようとしている。



少年「父の仇!!!!!!!
































目の前には、あのにっくき火竜が横たわっている。



少年「・・・・やったよ。父さん・・・」















そう言うと少年は火竜を解体し持って帰った。



終わり。























テスト前なんで短く・・・
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toppon.blog68.fc2.com/tb.php/94-28813062
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。