FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://toppon.blog68.fc2.com/tb.php/3-785a4575
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ミルキーはキスのアジ

こんばんわ。

最近ストレスで胃潰瘍になりそうなフォスタです。

こんな俺に追い討ちをかけるかのように今日のバイトは
今までで1番精神的ダメージがあった


「こんなにダメージを負わせるとは・・・ネ申か?」


そう俺は最後に言い放った・・・












----









今日は学校のあとバイトだったのでちょっと早めに学校をあとにする。

家に着き、バイトの用意をして家を出た。

















恐怖が待ち受けているとも知らずに。














今日はおれの他に3人いた。

イケメンk君。

場の盛り上げ役Tさん。





































































リューの最終兵器斧さん。
(リューとは俺のバイト先)


1年前、斧さんを初めて見たとき、
「こいつはまさにリーサル・ウェポンだ」と思った。

初対面でいきなり俺のテンションを極限にまで落としてくれた。

その深さはまるで奈落のようだった。













Tさんとk君は普通に挨拶をかわし仕事をし始める。



そして斧さん・・・


















なんか今日は髪結んで萌えキャラっぽくしてた。





























orz






















(いつもなら普通にストレートなのになんで?)

とか思いながら。挨拶をかわす。






斧さん「フォスタさんこんばんわー^^」


















俺「∑(゜ロ゜;)?!

















「こ、こんばんわ・・・」



斧さん「どうしたの?」



俺「いや、なんでもない。」























そう俺は見てしまったのだ・・・






































首についた赤いキスマークを!!
















俺はあれは何かの見間違いだと信じたかった。

そう思いながらも俺の体は震えていた・・・





















しかし、

今日の斧さんはいつもより話しかけてくるのだ。



こんなに激しい攻撃は受けたことがなかった俺は耐え切れなかった。


その威力は

瞬獄殺をしたあとファイナルアトミックバスター

をされるぐらいやばかった。


知っている人ならわかると思うがこれを連続でくらったらほぼ死に等しい。

もぅなんか

斧さんの顔=瞬獄殺

キスマーク=ファイナルアトミックバスター


だった。























(目のやり場に困るってこう言うことを言うのか・・)と思っていた。


































俺は耐えた・・・



















もうどんな攻撃にも耐えれると思っていた・・・

































しかし斧さんは

人類が滅亡にまで追いやられるような破壊力を

持った爆弾を投下したのだ。




























斧さん「今日髪くくってんけどどう?」


















「・・・・え?」



初めからキスマークを見せるためにくくってきたと思っていたのでまさか髪型について聞かれるとは思っていなかったの俺。


























やばい・・・























必死にライフカードを探す。



























1枚目「不細工」




















2枚目「ぶさいく」































3枚目「ブサイク」

































4枚目「わ、わかんない・・・」





























(4枚目しかない・・・)





俺「わ、わからんわー・・・」















斧さん「ふぅん。


























もぅだめだと思った。



































だが斧さんは俺に飽きたのか、どこかに行ってくれたのだ。



























気がつけばもうバイトの終わる時間・・・







































俺は極限なまでに疲れていた。














































そして俺は思った。




























あれはネ申じゃなくただのブスだと。





そもそもなんでわざわざ髪を結んで見せてくるのか。

自慢したいのか?

キスマークの話をしてほしいのか?








































するわけねぇだろ!!




















してほしいんなら自分からしてみろ!!






























やっぱしないでください。




































これ以上落ち込ませないでくだ(ry




お願いシマスょ。
FC2 Blog Ranking

こっちも。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toppon.blog68.fc2.com/tb.php/3-785a4575
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。