FC2ブログ

Entries

WASABI

今日のタイトル「WASABI」

まぁ特に意味はありません。











さて今日は「小学生の卒業文集」を見てみたいと思います。






どこかで見たことあるでしょう。














えぇ。パクリですから





ヲタ部の部室」で以前やってて面白かったんで。(リンクから飛べます)















さっそく逝ってみましょー













――――――――

六年生卒業文集   作・M,S君

「1年間で印象に残ったこと」


ぼくが六年生になってもうすぐ、一年立ちます

中学生になるのは楽しみだけど、なんだかすごくさみしい感じがぼくの胸の中でたまっているかのように感じます。

ぼくが六年生になって忘れられないことが一つだけあります。

その忘れられないことは生徒会長になれたこと。

ぼくが生徒会長になったわけは、この学校からいじめや差別をなくすためです。

そう思って、いじめや差別をなくそうとして、注意していっても、なかなか、いじめや差別はなくなりません。

このままじゃ、絶対にいじめや差別はなくならないと思い、もっと会長らしく、どうどうと言わないとなくならないので、この決まりはどうするか、どうして、いじめや差別をするのか、そういうことを考えていかないなと思いました。

ぼくは、もっと、生徒みんなのことを考えて、行動しないと、絶対に、この学校を楽しい学校には出来ないと思いました。





――――――――





いやはや・・・すごいですね。

せっかくの卒業文集なのに「いじめや差別」って言葉が多用されています。

悲しくなりますね。

この文集を見ていると必死に「いじめや差別」をなくそうとしているようにみえるのですが、こいつが一番いじめられてました。

なぜ生徒会長に選ばれたかって?


















面白いからですよ。

俺って最低。





>一年立ちます。

一年も立ってたようです。

すごい持久力ですね!!羨ましいです。



>なんだかすごくさみしい感じがぼくの胸の中でたまっているかのように感じます。


さみしい感じがたまってる感じ。

どんな感じだよ∑( ̄□ ̄;)

感じって連続で使われたら違和感ありますね。




>そういうことを考えていかないなと思いました。


意味不明。










つかいい学校にしないまま終わってませんか?







文集で自分のことしか書いてない人こいつしかいません














――――――






「修学旅行」  作K,K君

六月八日と九日は修学旅行に行くことになった。

新幹線はすごいスピードで走っていったけど気ににもとめず

ウノをしながらおかしをほうばッた

S君とグミを交換したりもした。









―――――――


「修学旅行」  作S,H君


ぼくがこの一年間で一番楽しかったことは修学旅行だ。

一番思い出になったのは二日目の朝六時町を歩いたことだ。

朝六時、約二十人ぐらいで夜明けの町を歩いた。

自分の横にはK君がいた。


――――――










なにこいつら。


>ほうばッた

なんで「っ」をカタカナにしてんだよ∑( ̄□ ̄;)






>S君とグミを交換したりもした。

>自分の横にはK君がいた。

仲良さそうですね














これ書く必要あるのか?特に下。
















そういえばK君が靴下履いてる姿見たことありませんでした。














S君は授業中、何回も吐いたことがありました。
















こいつら臭かった。















せめて靴下は履いて欲しかったです。

















なんか予想以上に面白くなかったんでもう二度としません・・・

























幹事さんスイマセンorz













お願いシマスょ。
FC2 Blog Ranking

こっちも。
人気blogランキングへ







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toppon.blog68.fc2.com/tb.php/11-30c0d10c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)